「出会い系おじさん」とは?50代60代以上で増えている?!危険性と対策

「出会い系おじさん」とは?50代60代以上で増えている?!危険性と対策

 

近年、多くの男性が出会いを求めて出会い系サイトなどを利用しています。

 

その男性の中には40代、50代のおじさんも利用しており、何とか女性をゲットしようと考えています。
しかし、女性からするとやはりある程度若い男性が良く、なかなかおじさんに振り向いてくれないのが現実です。

 

そのためおじさんとしては最初は下手に出て女性の機嫌を取るような感じで話を進めていくのですが、
徐々に女性から軽くあしらわれることがあり心が折れてしまうおじさんが続出しています。

 

心が折れてしまうだけなら時間が解決してくれるのですが、そうでないおじさんも中にはいます。

 

そういった出会い系を利用しているおじさんがメールなどのやり取りの結果、
我を忘れてしまい法に触れてしまうことも多々あります。そのような危険な例が下記になります。

 

・出会った女性に対してストカーと化してしまい刑事事件にまで発展しまうこと

 

・女性への思いが強くなり、自分をコントロールできなくなってしまうような場合

 

・相手の女性に脅迫めいたメールなどをしてしまう

 

 ・自分の家庭をも壊す勢いでなりふり構わず距離を縮めてくる

 

・相手の女性から愛想をつかされて場合、相手の女性に対する愛情が憎しみへと変貌しネット上に誹謗中傷などの書き込みをする

 

このように、年齢を重ねたおじさんはある意味一途である分、非常にややこしい存在ともいえます。

 

以前ニュースにもなったのですが、50代の男性がLINEでのやり取りの結果、
相手の女性から拒否されてストーカーになってしまい逮捕されたという事件がありました。

 

もちろんおじさんの言い分としては馬鹿にされたような感じでその女性と真剣に向き合って欲しいと思う一心で、
LINEでのやり取りを迫ったのだと思いますが、
相手の女性からすると非常に迷惑だったらしくこの時点でストーカー行為とみなされるのです。

 

また、ストーカーにならなくても自分を見失ってしまう男性は多いものです。

 

その結果、相手の女性に対して誹謗中傷のメールをしたり、なりふり構わず関係を再構築しようと試みる方もいます。
もちろんその思いが通じれば問題はないのですが、大半が二度と修復できない関係となっています。

 

そのことを素直に受け止めきれないのがおじさんなのです。
このようにおじさんは若い女性に入れ込んでしまうと自分をコントロールできなくなってしまいます。

 

そしてそういったおじさんを軽くあしらってしまう女性にも問題があるのですが、
法律上では弱い存在である女性が守られる社会となっています。

 

おじさんとして出会い系サイトを利用する場合は、サポートがしっかり整っている信頼できるサイトを利用することが大切です。

 

・現在ランキングNO1 ミントC!Jメール(18禁)

 

・TOP ランキングへ戻る >>おじさん好きの女の子とおじさんが会える出会い系アプリまとめ

 

 

「出会い系おじさん」とは?50代60代以上で増えている?!危険性と対策

現在口コミNO1

ミントC!Jメールを試してみる >>



TOP ランキングへ戻る >>おじさん好きの女の子とおじさんが会える出会い系アプリまとめ